コメントは受け付けていません。

イケナイことだと知りつつも欲望が勝る

Posted by admin on 12月 18, 2014 in 未分類

同性の友人たちはかっこいい男性を見ると濡れると言いますが、私の場合はそんなことを話している彼女たちを見ると濡れてしまいます。
同性愛者であることの自覚はありましたが、子孫繁栄のために異性を好きになるように努力をしてきたつもりですが一向に自分の趣向を変えることができていません。頭の中では困ったとつぶやきつつも、ついつい同性愛者が集う同性愛出会い掲示板にアクセスをしてしまいます。
レズとは少しだけ違った感覚だと思うのですが、本格的な女性たちから見れば同じ穴のムジナであるのかもしれません。
我慢の限界に達し、お酒の力を借りてある女性と外で会うことになりました。やりとりの途中でエッチな単語が送られてきましたが、スルーをして純粋な同性愛を楽しむつもりでした。
初対面で感じた彼女の雰囲気としては、私よりも華奢で風が吹いたら飛ばされてしまいそうであるというものでした。
まずはカフェで当たり障りのない会話を楽しみ、その後で彼女の部屋に招待されました。特に警戒することなく入室すると、ピンクローターや電マが野ざらしの状態で放置されていました。
その次点でもまだ純粋な恋愛を楽しもうと思っていましたが、彼女が急に服を脱ぎ始めました。小さいですが形のよい乳首で、ピンクローターを私のアソコに当ててきたのです。
そのせいで淫乱スイッチが入ってしまい、理性で感情をコントロールできなくなりました。電マも使って濃密な時間を楽しんでしまいました。

 
コメントは受け付けていません。

今日は休日だけど、子供は部活だし旦那の敦士は友達とゴルフに行くというので私も出かける事にしました。

Posted by admin on 3月 29, 2014 in dream

出会いのサイトであったセフレの博史と近藤さんに連絡してみると会えるという事で博史のアパートに昼頃行きました。

アフィリエイトで稼ぐ話などもして3人でピザを頼もうという事で電話をして待っていました。

お酒はすでに飲み始めていたので、どんどんエッチな気分になってきました。

私は近藤さんに抱きつきキスをしました。

近藤さんも、私のおっぱいを揉みながら激しく舌を絡めてきます。

博史が「新しいバイブ買ったよ」って言いながら、ものすごく大きくて絶対そんなの私のおまんこに入らない!って思うような紫色のバイブを手にして私のおまんこにくっつけてきます。

博史は私のおまんこを見ながら「まだ濡れ方が足りないな。これじゃこんなにでっかいちんぽ入らないよ」って言いながら、私のクリをいじり、おまんこをベロベロと舐め始めました。

近藤さんは乳首をしゃぶってくるし、二人からの攻撃に耐える事が難しくて大きな喘ぎ声をだしちゃいました。

博史が「ここの壁薄いよ。隣のお姉さんに聞こえちゃうよ」って笑いながら言います。

窓も全開で開いてるのも思い出しました。

私のいやらしい喘ぎ声が誰かに聞かれてるんだ!って思ったら更に一層感じてきちゃって「でっかい、ちんぽ早くいれて!!」って叫んじゃいました。

近藤さんは私のおまんこの様子をスマホで撮りだしました。

博史が紫色のバイブを私のおまんこにゆっくり挿入してきました。

「さっきは到底無理かと思ったら、スルスルおまんこが咥えていくぞ」って博史が言うんです。

私はあんなに大きいのに、あれが入るなんて・・って私のおまんこのヤラシサを実感しました。

博史が、奥まで全部入りきった所で一回止めました。

そしてその後激しくバイブを出し入れしてきます。

さっきまでの喘ぎ声なんて比較にならないほど叫んじゃってました。

その時、ピンポーンって呼び鈴が鳴りました。

そうだった!ピザ・・・・。

近藤さんが唯一服を全部着てたので、近藤さんが出ました。

と、言っても博史の部屋はワンルームで玄関を開けると部屋全体が簡単に見渡せます。

私も博史も全裸で、しかも紫色のバイブが私のおまんこに入ってます。

博史は動かすのをやめません。

近藤さんはドアを開けました。

宅配の若いおにいさんでした。

「お届けに・・・」って言いかけた途端、私達の姿が目に入ったみたいです。

博史は更に一層バイブを激しく動かしてきます。

私はピザ屋のおにいさんがいるのにもかかわらずエッチな喘ぎ声がとまりません。

そして時々気持ちよすぎて叫んでいました。

宅配のおにいさんは、目を私達から離す事が出来ないみたいでした。

近藤さんが「ごめんね~、あいつら夢中になってて」っていうとおにいさんは「いえ・・」って言いながらも私達を見てます。

私はよつんばいになってバックからバイブを挿入されているんだけど、おにいさんはちょうど出し入れする所がばっちり見えてるはずです。

博史が耳元で「おにいさん勃起してるよ」って小声でささやいてきました。

その時ア~~~って声とともに潮をふいちゃいました。

おにいさんは「アッ、す、すごい。潮吹いた・・・」って声に出してました。

それを聞いた近藤さんが「もっと近くで、彼女のおまんこ見ていいよ」って言ってるのが聞こえました。

おにいさんは恥ずかしいみたいで「いいです!仕事中だから・・・」って言いながら、我に返ったようにピザを近藤さんに渡してお金のやり取りしておにいさんはドアから出ていきました。

おにいさんに見られた事でめちゃめちゃ興奮した私達は3人で、交互にセックスをして性欲を満足させたんです。

そして性欲が満足したら食欲が出てきて3人で「おにいさん、びっくりしてたね~」って言いながら食欲も満足させました。

出会い系サイト仲間のこの3人で集まるといつも刺激的で本当に楽しいです。

 
コメントは受け付けていません。

好きな人はいるんだけど

Posted by admin on 3月 17, 2014 in dream

恋人はいます。

その人が大好きで、ちゃんと彼氏、彼女って思いあってて、友達にも紹介済み。

でも、彼はSEXがあんまり好きじゃないんです。

私は、すごく好きで、すごく、したいと思ってます。

でも、あんまりしたいしたいって言い続けるのはなんだかどうかなって思うし、やりたくてつきあってるわけじゃないのに、私がっつきすぎだなとも思う。

だから、こっそり、学生出会い系サイトでSEXだけの付き合いのできる人探しちゃって、いまその人ともSEXだけの関係で付き合ってます。

セフレ君は彼女いないので、もしも彼氏と別れたら、正式に恋人になって欲しいって言われてて、もしも、別れたらね、と言ってます。

あんまり、時間とられると彼氏にばれたりしたら困るから、車で直接ホテルで待ち合わせして、時間一杯やりまくって、ホテル出るときも別々。

ご飯食べたりカラオケ行ったりも全然してません。

本当にやるためだけの相手なんです。

でも、SEXの相性は最高に良くて、こんなにいかせてもらったの、はじめてってくらい、感じまくりで、初めて、潮を吹いちゃったんです。恥ずかしくて、いやらしくて、最高の経験でした!

2~3時間、シャワーやお風呂の中でも、ずっと感じさせて貰って、生きてるって気持ちになっちゃうんです。

セフレくんのおちんちんが入ってないときは、おもちゃが入ってるくらい、ずっと入れっぱなしで、おもちゃをいれたまま、フェラしてあげたり、ホントSEX狂いなんじゃないかしら、私。

でも、このセフレくんとの濃厚なSEXがあるおかげで、イライラしたりしないし、彼氏にも優しくできるんです。

私のように、沢山感じていっぱいしたい女の子も、彼氏みたいに基本やりたくないひとがカップルっていうのは、ある意味不幸なのかな?

でもSEX以外の部分では、最高に愛してる彼氏なんです。

 
コメントは受け付けていません。

彼氏に振られた私を慰めてくれた男友達がセフレに

Posted by admin on 3月 16, 2014 in dream

以前、私が彼氏と別れてすぐの時に、たまたま大学時代からの出会い系サイトのメルトモの男友達から連絡がありました。

私が彼氏と別れたという話をすると「気分転換に遊びに行こう」と言ってくれたので、私は彼と二人で食事をすることになりました。

お酒を飲みながら振られたことへの愚痴などを聞いてもらい、彼に慰めてもらい私もだんだんと元気が出てきました。

お店を出てまだ少し時間もあったので「2件目に行く」と彼に聞いたところ、「もっと他のところがいい」と耳元で言ってきました。

彼のことをそんな目で見たことはなかったので、私は鈍感な対応で「どこに行くの?」と聞き返しました。

彼は「行けば分かる」と言って、そのまま足を進めるので私もついていきました。

気付けば、この辺りでは有名なホテル街の近くまで来ていました。私はそこで彼の考えていることがやっと分かりました。

彼氏と別れたばかりだし、彼にはそんな気持ちになれないので、「今はそんな気分じゃない」と言うと、彼は「いいじゃん、少し入って休むだけでも」と言ってきました。

私は押されると断れないタイプで、ホテルに入ってしまえば休むだけでは済まないことはどこかで分かっていながらも、「それじゃあ、休むだけね」と約束してホテルの中に入りました。

部屋の中に入ると、彼はいきなり抱きしめてキスをしてきました。

「休むだけって言ったじゃない」と彼に言うと、「そうだよ。こうやって、ゆっくり休もうよ」と言って今度はゆっくりと唇を動かしながら、ねっとりとしたキスをしてきました。

そのキスにすっかりやられてしまった私は、彼に身を委ねました。

別れた彼は淡白だったのですが、彼はとても濃厚で相手が遊び慣れているのか相手が喜ぶ部分を知っていました。

それから神奈川出会い系サイトで知り合った彼のテクニックにハマってしまった私は、時々彼と合ってはホテルに行っています。

普通の男友達からセフレになってしまいましたが、話によると他の共通の友達とも経験があるようで私はそのことにも興奮しさらに彼との行為にハマってしまっています。

 
コメントは受け付けていません。

トレス状態と身体の健康について

Posted by admin on 6月 29, 2013 in dream

ストレスが身体にかかりすぎてくると、身体にはいろいろな全身症状として現れてきます。全身症状としては、「疲れやすい」「睡眠障害」「関節痛などの筋肉の痛み」「循環器系」「目や音などの感覚器系」「食欲不振などの消化器系」などに兆候として現れる場合があります。

しかし、自分自身では器がつきにくく、周囲の人たちが器がついてあげることが重要です。生体反応のプロセスとして、身体にストレスを受けることで、「不安」「怒り」「失望」「恐怖」などの情動変化が起きてきます。さらにそれが続くことで、「動悸」「冷や汗」「震え」「息苦しさ」というような身体的変化に気がついてきます。出会った方もストレスで大変でした。

また、身体的変化を解消しようと「せかせかと行動する」ということや「タバコ」「お酒」などで気を紛らそうというような行動が現れます。

しかし、受けているストレスがあまりにも強力であったり長期に及ぶ場合には、ストレスによって体調に変化をきたしてしまう場合もあります。それは、さまざまな症状として現れる場合があります。

 
コメントは受け付けていません。

鶏肉を自作タレで漬けてみたら……。

Posted by admin on 6月 25, 2013 in dream

ふと思いついた自作のタレを使って、鶏肉料理を作ってみました。

先ずは鶏肉を付けるためのタレを作ります。
材料はシンプルで、めんつゆ・味噌・一味唐辛子・ラー油を使用し、これらを適当に混ぜた雑なタレを作ります。
そしてそのタレに鶏肉(今回は安いムネ肉を使用)を一日漬けて置きます。

一日経って確りとタレによる味付けが完了した肉を、フライパンで焼きます。
あとは焼き上がった鶏肉を自分の口の中へ入れると……美味しい!出会った友達にも教えてあげたい!

でも、この味は何処かで食べたことのある味のような気がします?

それで暫く記憶を探っていたら、数分後思い出しました。
この味は昔お婆ちゃんが作ってくれた料理の味です。
どうやら私のオリジナルレシピだと思っていた今回のタレは、本当はおばあちゃんの味の再現だったようです。
無意識に行っていたため、自分では食べるまで気づけなかったようです。

ですが無意識とは言え、私がおばあちゃんの味を受け継ぐことが出来たのは、嬉しいですね。

 
コメントは受け付けていません。

毎日のように使う自転車

Posted by admin on 6月 23, 2013 in dream

自分にとって非常に重要な移動手段の一つとして自転車がある。

自転車がないとどこにも行くことができないというのはあまりにも大袈裟であるが、それぐらい重要なものであることは間違いない。だって遠くに探しにいけないではないか…。
駅に行くにも自分の趣味である鉄道写真撮影に行くにも自転車は必須である。
駅まで自転車で約10分。距離にして1,5キロ程度である。

鉄道写真撮影に行く時も使うが場所によって距離が変わる。2キロ先でも自転車で行くが、10キロ程度離れた場所でも天気次第で自転車で行ってしまう。
自分自身自転車で走ることが好きなので、10キロぐらいなら行動範囲となっている。
自分の家からよく行くのが大阪の日本橋である。ここは電車でも行くことができるのだが、どこの駅から言っても少し歩くことになるのが欠点である。

そこで役に立つのが自転車である。日本橋まで距離はあるが、駐輪場に止めて色々なお店を散策するのは結構楽なものである。
毎日のように使うのでお手入れもしっかりしておきたいものだ。

 
コメントは受け付けていません。

「インテリア6」 

Posted by admin on 6月 18, 2013 in dream

次はナチュラルについて詳細を列記していきます。
こちらについてはまさにカントリーとモダンの中間と言えるポジションと言えます。
ですので私はあまり好きではありません。(中途半端なので)
特徴についてなのですが、こちらは直線的で現代的なデザイン+木目などを生かした明るい色の家具を使用しているので
カントリーよりはすっきりとしており、モダンより暖かみのあるデザインとなっています。
人気ジャンルの中間的存在ですので、現在人気急上昇中のジャンルの一つらしいです。
実際知り合った恋人と展示会等を見にいっても、このようなデザインが多いです。
(すっきりした箱の中にカリモクなどを配置しているイメージ)

確かにかっこいい+暖かみがあるため非常に良いのですが、どうも私の口には合いません。
モダンならすっきりさせたいし、カントリーならとことん味を出したいので私のようなタイプの人間はあまり良く思わないかもしれませんね。

しかしかっこいいことは事実ですのでジャンルに迷っている方は目指してみてはどうでしょうか。

 
コメントは受け付けていません。

思いもよらない奴ら

Posted by admin on 6月 16, 2013 in dream

初夏のころ。なんだか意味もなく疲れているな、と感じた時があった。
通学の時、普段ならなんてことがないのに、その頃はそれさえも面倒に感じた。

吊り革を持って立っている十数分、だるくてだるくて仕方がなかったのである。
電車に揺られながら、何度帰りたいと思ったのかも知れない。

流れゆく景色を見つめながら、だるいなあ、やる気が出ないなあ、と感じていた。

基本的には前向き人間であるから、こんな風に感じることなど非常にまれなのだ。
全身を覆う倦怠感、気分的なやる気のなさ、だるさ、と、これはいったい何なのだと悩まされていた。
しかし、ふと思い立った。その時期は5月。気温が一気に跳ね上がり、真夏日なども出てくる時期だ。

今思うに、あれは多分、夏バテをしていたのだ。うららかな春の気温にのんびりしていたら、いきなり夏がやってきたので、体がついて行かなかったのかもしれない。

そして、加えて五月病だ。あの時期は、五月病と夏バテが同時に襲い掛かってきたという、およそ対処の仕様がない事態になっていた。
その症状が1週間ほど続いていたのだが、あの時のわたしは、まるで干からびた雑巾のような感じだったのではなかろうか。周りの人に、何度も心配されたのも頷ける。

誰でも、隣でボロぞーきんのようになっている人間がいたら、心配せざるを得ないことだろう。

 
コメントは受け付けていません。

かけがいのない親友はママ友達

Posted by admin on 6月 11, 2013 in dream

先日、ママ友達4人と久しぶりにランチをしました。
4人で揃ったのは、実に3ヶ月振りでした。

私達はみんなバツイチで、それぞれ仕事をしています。
営業や自営業など、比較的時間や行動の自由がきく職業が多いです。

みんな子どもが居るので、会えなかった間に
卒園や卒業・入園や入学といった、大きな行事がありました。
だから、みんな忙しくてなかなか会う時間を作れなかったのです。

久し振りに会ったので、みんな話したい事が沢山ありました。
順番に話しをして、一緒に怒ったり、悲しんだり、喜んだりしました。

みんな気が知れているので、他の人には話せない事でも話せます。
だから、内容が濃いくなりますが重たい空気にはなりません。
みんな、自分の事のように受け止めてくれます。

子ども達が居て、彼女達が居るから、
どんなに辛い事があっても、私はあれば頑張れるんだなって思います。

親友とは、かけがえのない大切な存在です。
子ども達にも、いつかそんな親友が出来るといいな…と思う親心です。

Copyright © 2014 ハッピー出会いプログラム、出会いの見つけ方を継続して探す. All Rights Reserved.
Theme by http://www.dancingwiththestarsalbania.com/.